社内電話帳のインポート時のエラー一覧

2022/08/24

ナレッジの対象

PCブラウザ:〇 iOS:ー Android:ー

インポートでエラーが発生した場合は、以下をご確認ください。

※エラーメッセージには「X行目」という表記があります。

 その場合は該当行のデータにエラーがあることを示しています。

エラーメッセージ
説明
MODE,LOGIN_ID,NAMEは必須項目です。
MODE、LOGIN_ID、NAMEカラムは省略できない必須カラムです。
または、インポートファイルがタブ区切り形式なっているかご確認ください。

X行目 MODEの値はUかDのみ利用可能です。
省略できない必須項目です。
また「U」か「D」のみが入力可能です。

accountId = <ログインID> : PASSWORDは入力必須項目です。
PASSWORDはユーザの新規作成時には入力が必須です。
X行目 <項目名>は入力必須項目です。
省略できない必須項目です。
X行目 accountId = <ログインID> : ログインIDのドメインが許可されていません。
許可されていないドメインでログインIDを作成した場合に表示されるエラーです。
X行目 accountId = <ログインID> : 削除できませんでした。ほかのユーザに共有電話帳の編集権限を付与してから、再度削除を実行してください。
削除対象ログインIDのみが編集権限を持った共有電話帳が存在する場合に表示されるエラーです。
X行目 <項目名>はフォーマットが正しくありません。
入力できない文字が含まれている場合に表示されるエラーです。
X行目 <項目名>は<文字数>文字以内で入力してください。
入力可能文字数をオーバーしている場合に表示するエラーです。
入力可能文字数以内になるよう修正してください。

無効なファイル形式です。ZIPまたはTSV(タブ区切り)形式でインポートしてください。
インポートファイルがZIP、TSV形式のファイルかご確認ください。
インポートするファイルの文字コードはShift_JISとUTF-8のみに対応しています。
ファイルの文字コードがShift_JIS、UTF-8になっているかご確認ください。
ユーザ情報が記入されていません。
インポートファイルにカラム名行が含まれていないか、空ファイルをインポートした場合に表示するエラーです。

※各項目の入力可能文字種、文字数については、管理者ガイドをご確認ください。

上記の対応で改善しない場合は、貴社管理者よりクラウドサポートへお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事